本文へスキップ

 トップページ > 製品一覧 > 安全資材 > 衝撃緩衝装置

衝撃緩衝装置とは :

(ショックプロテクター施工例)   


 事故車両の衝撃加速度を緩衝し、乗員の安全性を向上します。
 
 ●車線分流部などに設置し、事故車両の衝撃加速度を緩衝させるものです。
 ●衝突時の衝撃加速度が20Gを超えると死亡率が飛躍的にあがります。装置により衝撃
  加速度を減少させることで死亡事故の減少に期待できます。
 
 
 
 
 

 

衝撃緩衝装置 : ラインアップ