TOP > 製品一覧 > 路面標示材 > スリットラインplus9spots工法

スリットラインplus9spots工法

特徴

レーンマーク施工管理要領 全天候型路面標示材料規格に適合しています。
■ 超高輝度特殊反射ブレンドビーズの使用により、夜間の晴天時及び雨天、湿潤時にもこれまでにない反射性能を両立した超高輝度全天候型路面標示の工法です。
■ 溶融直接流下方式(SNL工法)により、スリッター部が路面に接地しないため、路面の凹凸等による影響を受けにくく規定塗布量の維持ができます。
■ 排水性舗装の空隙への流れ込みも少なく、排水機能への影響が少ない標示材です。
■ 高反射エレメントと高屈折ガラスビーズをブレンドした、「plus9spots®BEADS」を使用しています。

さらに詳しい情報は カタログダウンロード

用途

■ NEXCO高速道路 や主要国道の排水性舗装の区画線や道路標示

超高輝度特殊反射ブレンドビーズ
レーンマーク施工管理要領 全天候型路面標示材料規格

その他特記事項

施工映像

CONTACT