TOP > 製品一覧 > 路面標示材 > ロードラインマーキュリー ドライサポート工法

ロードラインマーキュリー ドライサポート工法

マーカー車同時施工
ハンドスプレー施工
製品荷姿

特徴

国土交通省から令和2年度準推奨技術に選定されました。
NETIS(新技術情報システム)に登録されています。登録番号:KT-160124-VE
レーンマーク施工管理要領 水性II型路面標示材料規格適合(2回塗り塗装仕様)
■ 水性路面標示速乾工法で、水性路面標示材(ロードラインマーキュリー)を塗装後、塗膜表面ににドライサポートをスプレーすることで、乾燥時間を著しく早めます。
■ 乾燥硬化時間は温度等にも影響されますが、夏季で1分、冬季でも3~5分と速乾性能に優れています。
■ 施工後も表面乾燥前であれば、いつでもドライサポートをスプレーすることで乾燥時間を早めることが可能です。
■ 乾燥時間を早めるので、交通解放までの時間を短縮できます。
■ ロードラインマーキュリードライサポート工法で施工し、養生後に再び同工法により二重構造とすることで、レーンマーク施工管理要領 水性II型に適合します。

さらに詳しい情報は カタログダウンロード

用途

■ NEXCO高速道路 や主要国道の排水性舗装の区画線や道路標示

水性Ⅱ型施工
水性Ⅱ型施工接写

その他特記事項

工法紹介映像(youtube)

CONTACT